VOICES

社員紹介

企画提案や市場分析により、商品に注目を集める。
提案による市場拡大と健康への貢献実感がやりがい

営業部 東京支店 / 2016年入社

K.N

経済学部経済学科卒。卒業後は衣料関連の営業を3年半経験後、身近な食品分野で自分の興味も生かし力を試せる営業職に魅力を感じて同社に入社。小中高と野球部で活躍し、大学では友人とアジアをはじめ世界を旅するなど、アウトドア好きで行動派。現在の趣味は野球観戦と草野球(素振り)、ランニングなど。

スポーツをした後にはちみつを舐めると、元気がみなぎり疲れも取れる気がしました。商品の裏面にあった加藤美蜂園本舗を検索してみたときに、ちょうど営業の募集を発見。愛着を感じた商品ならば実感を伴って営業ができそう、これも縁だと感じて入社を志願しました。

入社後は家庭用商品のルートセールスとして、はちみつをメインにオリゴ糖やメイプルシロップなど有色糖類全般の販売に当たっています。お客様は大手量販店のバイヤー、中小規模のスーパー、コンビニ、問屋まで、約40~50社とそれに紐づく店舗が私の担当です。

お客様の店舗や売場を見たうえで、例えば夏場ならカレー食品企業と掛け合って二人三脚でカレーとはちみつを同じ売場に置く夏場限定売り場の提案をしたり、オリゴ糖なら「ヨーグルトと一緒に摂ると、腸内環境にも良いとされてます」といったPRをしたり。また、この仕掛けのために市場における商品の売れ行きや、求められているデータの集計も仕事の一環です。時間をかけて行った提案が形となった時、大きなやりがいを得ることができました。普段は、常にお客様とその先の消費者を念頭にWINの関係づくりに邁進。安心・安全を第一に、老若男女問わず「健康と美」に貢献できる実感も当社ならではです。

当社の上司や先輩も若手の意見や相談に耳を傾けてくれ、以上のような提案営業も「どんどんやってみて」と後押ししてくれる環境もまたやりがいです。今後ははちみつその他の商品を若い世代にも認知してもらえるよう提案の幅を広げると共に、自分も範を示しながら若手をまとめられるリーダー的存在へキャリアを伸ばしていけたらと思っています。

お客様の商品づくりを、素材からコーディネート。
多くの関係者と協業し、成し遂げる醍醐味は大きい

営業部 東京特販支店 / 2012年入社

N.G

農学部農学科卒。学生時代はトマトの基礎研究、引っ越しのアルバイトに励む。東日本大震災時に改めて食料品供給の大切さを自覚し、食品業界に着目。はちみつでは業界をリードする老舗的存在と知って安定感を感じたことも決め手に。一貫して業務用営業として成長。趣味はアクアリウムで、循環型環境を見るのが癒しに。

入社以来、飲料や菓子・調味料・乳製品各メーカーや外食企業をお客様に、はちみつやオリゴ糖など当社の商材を使用してもらう業務用営業に従事。いわばお客様の商品づくりのコーディネーター的役割を果たしています。商社や代理店を介しますが、商社の営業と一緒にメーカーへ出向いて直接商品をアピールすることも多いです。多様なお客様の商品開発に絡むため、初めての問い合わせや質問を受けることも多く、自分で調べて迅速に回答する姿勢が大事になります。商品知識や営業ノウハウは、面倒見の良い先輩から多くを得ました。

印象に残るのは入社3年目頃で、大手製菓メーカーの新商品づくりに、当社のはちみつをお客様仕様の形や味にして初めて提供できたとき。お客様の要求量に届かなかったものの、あきらめずに品質や物流の調整を図ったうえで「これくらいなら、できます」と回答。頑張った姿勢が評価され、採用されました。新商品が世に出たときは最高に嬉しかったですね。

業務用営業は商社の営業やメーカーの開発者・購買部門をはじめ、社内的にも工場の製造部門や物流部門と調整する機会が多いため、常に段取りを考え次は誰と話すべきかを意識します。幅広い目配りと調整力・コミュニケーション力が問われる仕事ですが、多くの関係者と協業した末に、最終的にお客様の商品に貢献できる点が醍醐味といえるでしょう。

今後は幅広いお客様とコラボできるOEM(相手先ブランド製造)の担い手が目標。後輩が来てくれるなら、先輩たちの想いを受け継ぎ、良きサポート役に徹したいと思います。

はちみつやジャム類の配合を主に、品質管理まで担当。
納得の商品が生まれ、「おいしい」は最高の誉め言葉

企画開発本部 / 2017年入社

M.D

大学院食品栄養科学専攻修了。食用油脂系企業の品質管理部門で5年経験後、結婚して休職。2017年に同社に入社し、富士工場ではちみつの品質検査に従事。2018年12月から本社企画開発本部に異動し、配合や品質管理の仕事に着手。学生時代からアイルランドの音楽が好きで、楽器も演奏し続ける。今の趣味は東京散策。

富士工場でのはちみつ製造の品質検査経験を生かし、今は本社の企画開発本部で原料の配合を主に商品規格書作成、消費者からの問い合わせ対応、品質管理やパッケージデザインチェックまで行っています。はちみつと一口にいっても、純粋はちみつもあれば、いろいろな国や産地混合のブレンドはちみつまで多様で、その組み合わせを考えたり、果実野菜加工品(ジャム類)では、液糖や果汁、粘度素材をいかに混ぜると、おいしく安定した商品になるかを検討したりします。工場の品質管理室と連携を取るほか、出向いて最終の製造立ち会いすることもあります。商品コンセプトのもと自分で考えた配合が採用され、パッケージを精査したうえで納得の商品を生み出せたときは嬉しいもの。さらに、商品が市場に出回った末に「おいしい」と評判になり、売れている実感を得られたときもこの上ない喜びを感じます。

お客様に安全・安心の商品を提供するため、各工場は品質管理基準など厳しいルールもありますが、本社の企画開発は臨機応変に時代に対応し、いろいろな仕事をマルチにフレキシブルにできる風通しの良い環境です。お客様は長年当社の商品を愛用される方も多く、問い合せ対応では厳しい声だけでなく優しい声にも励まされるなど、消費者を近く感じられるのも励みになります。今後は安定的商品の配合だけでなく、少し難しい配合にも挑戦して今までにない新しい商品も開発してみたい。当社は老舗的イメージがありますが、世の中の動きや流行に敏感な人、「こんな商品をつくってみたい」という若さや意欲も生きる会社です。

PAGE TOP